IPPUDO OUTSIDE

Journal from IPPUDO spanning the world over

//ここからループの始まり
前代未聞のお祭りからスタートした一風堂の31年目

前代未聞のお祭りからスタートした一風堂の31年目

2015年10月16日に創業30周年を迎えた一風堂。当日はリニューアルされた2大看板ラーメンの「白丸元味」と「赤丸新味」を全国でなんと18,000杯無料(店舗限定・数量限定)で提供する『振る舞いラーメン祭』を開催しました。「無料でラーメンを振る舞う」というニュースは、メディアやSNSでも話題騒然。

日本酒に日本の文化を乗せて。シンガポールに「BAR IPPUDO」オープン!

日本酒に日本の文化を乗せて。シンガポールに「BAR IPPUDO」オープン!

“ラーメンを世界食に” の想いを世界へ広めようと日々ラーメンを提供する一風堂。そんな一風堂ですが、なんと海外にはラーメンがメインではない店舗があるそうです。それは2015年にシンガポールにオープンした『BAR IPPUDO』。メインメニューは日本酒。日本の食と文化を世界に広める一風堂の新たなチャレンジをご紹介します。

一風堂3店舗の期間限定メニューは、麺がないラーメン?

一風堂3店舗の期間限定メニューは、麺がないラーメン?

ラーメン店である一風堂が豆腐の老舗「豆藤(まめふじ)」とタッグを組み、2016年3月から一ヶ月間、期間・店舗限定のコラボレーションメニューを提供したところ、全国で大きな反響を呼びました。同じ福岡県をルーツとする者同士が共同開発した商品、それは豚骨スープに麺ではなく豆腐を入れた「白丸とんこつ百年豆腐」。

コンセプトは「MADE IN FUKUOKA」。リニューアルされた一風堂1号店のユニフォーム

コンセプトは「MADE IN FUKUOKA」。リニューアルされた一風堂1号店のユニフォーム

2015年12月、一風堂第1号店にあたる大名本店のユニフォームがリニューアルされました。単にデザインを変更したのではありません。それは、一風堂のルーツである福岡に感謝と敬意を込めて「MADE IN FUKUOKA」のコンセプトを掲げ、一風堂が福岡でひたむきに“ものづくり”を行う人々の豊かな才能を表現する「舞台」になることを目指した地元コラボレーション。

IPPUDO ARRIVE À PARIS

IPPUDO ARRIVE À PARIS

IPPUDO ARRIVE À PARIS 一風堂が、「ルノー」それから「ミハラヤスヒロ」とコラボレーション 1985年に博多の小さなラーメン店として生まれた一風堂は、2008年に初の海外店舗となるニ…

//ループ終了