IPPUDO OUTSIDE

Journal from IPPUDO spanning the world over

IPPUDO JAPAN

キーワードは「ニブンノイチ」。ルミネエスト新宿に「2ぶんの1風堂」オープン

1985年、「女性が一人で入れる一風堂」をコンセプトにオープンして30年。ラーメン店としては異色のおしゃれなインテリアデザインや、博多のとんこつスープを守りつつも女性にも食べやすい口当たりや麺を追求し、性別や年齢を問わず多くの方に愛されてきた一風堂。そんな一風堂が新たに挑戦したフィールドは、なんと若い女性をメインターゲットにしたファッションビル、ルミネエスト新宿。「一風堂 ルミネエスト新宿店」はコンセプトショップ「2ぶんの1風堂」として、特別なメニューを用意した新業態の店舗としてオープンしたというのです。その全貌やいかに。

WORDS by YUKARI YAMADA
PHOTOS by HIDEKI ANZAWA

こんにちは、編集者・ライターの山田です。1日の終わりのラーメンと餃子、それからビール、至福ですよね。日本酒も大好きな20代女子の私も大学生時代によく利用したルミネエスト新宿に、2016年4月27日、「2ぶんの1」をコンセプトにした「一風堂 ルミネエスト新宿店」(以下「2ぶんの1風堂」)がグランドオープンしました。

2ぶんの1風堂

ルミネエストといえば、ルミネ系列の中でも特に若い女性をターゲットとしたファッションビル。7階レストランフロアは、女性客を意識したおしゃれで開放的な内装の飲食店が軒を連ね、まるでカフェのような佇まいです。

麺も「2ぶんの1」、糖質も「2ぶんの1」

「2ぶんの1風堂」では、麺の量を半分にできたり、糖質を半分に抑えた麺をオーダーすることができます。創業31年目、「女性が1人で入れるラーメン店」を目指してきた一風堂が、新たなフェーズに踏み出した試みといえるでしょう。女性をメインターゲットとしたルミネエスト出店への挑戦は、不安も大きかったはず。「2ぶんの1風堂」店長の小川真貴さんにお話を聞きました。

店長の小川真貴さん

「メニュー構成で試行錯誤した部分はありました。でも、不安はほとんどなくて、新しいことをどんどん提案していこうと。確かに『女性向け』ではあるけれど、女性のことしか考えていないというわけではなくて、『女性にも喜んでもらえるように』という意識ですね。性別に関係なく、これまで糖質を気にしてラーメンが食べられなかった方にも楽しんでもらえるように、糖質を1/2に抑えた麺も新たに開発しました」

店長とはいえ、男性では気づかないこともあったそう。女性スタッフにも積極的に意見をもらい、オープンに向けてコンセプトを磨き上げていったといいます。

女性にうれしいメニューがずらり

通常のラーメン1杯が多いと感じる女性は多く、食べきれずに残してしまう方も見かけます。しかし、1/2杯ならちょうどいいどころか、自分の1杯にプラスして、もう1杯を友達とシェアすることもできる。あれこれ食べたい女性の気持ちも叶えてくれます。2大看板ラーメンである「白丸元味」「赤丸新味」はもちろん、鶏白湯と豚骨をブレンドした「鶏豚そば」、パクチーたっぷりの「香菜担々麺」の4種のラーメンをラインナップ。いずれも、約1/2のサイズがオーダーできます。サイドメニューには、自慢のチャーシューを挟んだ新メニュー「ホットサンド」や、デザートの「ルイボスティーのなめらかプリン」、「杏仁NOODLE」が新たに加わりました。

また、デザートなどが付いたセットメニューも登場。さらに麺の代わりに豆腐を入れたことで話題となった限定メニュー「白丸とんこつ百年豆腐」も晴れてレギュラー入りしました。とんこつスープをまとった、なめらかで軽い口当たりの豆腐は、お味噌や雑炊のような感覚で “するする” と食べられてしまいます。油抜きにもできるから、ダイエット中の女性もうれしいメニュー。お酒を飲んだあとのシメにもぴったりです。一風堂の定番フリードリンクであるルイボスティーも、ルミネエストの女性客に人気。ルイボスはカフェインが少なくミネラルが豊富。ラーメンの後味をスッキリと流して便秘にも効果があるのだとか。

女性にうれしいメニューがずらり

カフェのようにスタイリッシュ&配慮の行き届いた店舗デザイン

今回はファッションビルの店舗ということもあり、その内装からはカフェさながらの洗練された印象を受けます。7階のレストランフロアはいずれも開放感があり、白などの明るい色を基調としたデザインの店舗が多いにもかかわらず、「2ぶんの1風堂」は黒ベースで窓ガラスには細かい金網が。「外から丸見えではお客様にとってきっと食べづらい空間でしょうから、スモーク感を出してあまり外から見られていない感覚になるよう工夫しました」と小川店長。なるほど、ここにも女性への配慮が感じられますね。

配慮の行き届いた店舗デザイン

また一風堂おなじみの紅白どんぶりも、「2ぶんの1風堂」のコンセプトにあわせて特注。これまでと同じ有田焼ながら、1/2用のどんぶりにはカーブのある段がついています。女性の小さな手でもどんぶりを持ちやすいようにと考えられたデザインなのです。

有田焼

まだまだ始まったばかりの新業態「2ぶんの1風堂」。「『博多とんこつの一風堂』を守りつつ、お客様の意見を取り入れてどんどん柔軟に改良していきたい」と目を輝かせる小川店長たちの「2ぶんの1風堂」から、早くも目が離せません!

小川店長たち

番外編

ルミネエスト新宿ショップスタッフさんの声

インタビュー1

田中 明日翔さん VANQUISH(5F)

食べたメニュー 赤丸新味 ホットサンド
駒沢公園店と明大前店によく行きます。ルミネエストのお店は他の一風堂と雰囲気が違ってオシャレですね。1/2だから、いろいろなメニューを食べられますし、別の楽しみ方ができるのは新しいと感じました。

佐々木 龍也さん VANQUISH(5F)

食べたメニュー 赤丸新味 ホットサンド
一風堂は福岡に行ったときに天神のお店を利用したことがあります。改めて美味しかったですし、1/2は丁度いいサイズでした。

インタビュー2

手捲 由美さん TORQUE(5F)

食べたメニュー 赤丸新味 ホットサンド
私もソラマチのお店を利用したことがあります。1/2サイズとわかっていても、まったく気になりませんでした。それくらいに、程よい食べきりサイズですね。お腹が苦しすぎず、丁度いい満腹感です。

荊 圭右さん TORQUE(5F)

食べたメニュー 赤丸新味 ホットサンド
一風堂は博多に出張したときに何度か利用したことがあります。あとはソラマチのお店も。僕はもともと替玉派ですが、1/2は替玉するか他のメニューをオーダーするのか選択肢が広がりますね。

インタビュー3

鈴木 茜さん STACCATO(B1F)

食べたメニュー 白丸元味 香菜担々麺
思わず2つオーダーしちゃったけど完食できました(笑)。味も美味しかったですし、レストランフロアにラーメン店がオープンして、しかもとんこつラーメンが大好きだから個人的にもうれしいです。また仕事の合い間に絶対利用します。

鈴木 亜沙美さん STACCATO(B1F)

食べたメニュー 白丸元味 赤丸新味
白丸元味と赤丸新味を食べ比べました。私もラーメンはとんこつラーメン派。細麺だから女性でもツルッと完食できちゃいますね。女性ひとりでも入店できる店内の雰囲気も気に入っています。

一風堂 ルミネエスト新宿店
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿7F
03-6380-4473
営業時間 11:00〜23:00(L.O. 22:30)

山田 友佳里

WORDS by YUKARI YAMADA
山田 友佳里 / WRITER

1990年、石川県生まれ。世田谷・松陰神社前の古書店「nostos books」に勤務する傍ら、ウェブメディアのライター・エディターとしても活動中。アプリからオーダーできる写真ケーキ「PICTCAKE」のウェブメディアの編集者として、食やギフトなどにまつわる記事も書いています。音楽・デザイン・写真を求めて、ライブハウスやギャラリー、本屋に出没にすることも。好きな食べ物はおでんと日本酒です。

SHARE IT!